一色法律事務所・外国法共同事業を
二人で設立いたしました。
We have founded a new law firm.

米国弁護士 一色太郎、
日本弁護士 一色和郎は、
一色法律事務所・外国法共同事業を
設立いたしました。

私たちは、国境を越えた
国際的な紛争解決を専門としています。
米国法・日本法、専門の領域は違えど、
互いに、10年以上にわたり
外資系法律事務所で、
国際紛争案件に注力してきました。

日本で生まれ、米国でも長年暮らし、
日米の法制度やその文化的背景を
深く理解する二人だからこそ、
⽇⽶間・国際社会の更なる発展に
貢献できることがある、
その強い意志から
この共同事務所を⽴ち上げました。

私たちは、まだ小さな組織です。

しかし、お互いが補い合い、
広く、深く、専⾨領域がかけ合わさることで、
国境をまたぐ複雑な紛争も、
複眼的な視点から戦略を描き、
最善の解決策へと導きます。

これからも、
私たちは成長を続けていきます。

さまざまな国境や法律・制度が
絡み合う案件において、
解決への道標をご提供し、
クライアント皆様の更なる発展に
より貢献できるように。

皆様とご一緒できる日を
心待ちにしております。
どうぞ、温かいご支援とご指導を
賜りますようお願い申し上げます。

2021年6月1日
共同代表/マネージングパートナー

We are pleased to announce the founding of our new law firm, Isshiki & Partners.

We are brothers – Taro is a U.S. lawyer, and Kazuo is a Japanese lawyer –
both specializing in cross-border litigation and dispute resolution.
Each of us practiced at leading international law firms for over 10 years
where we handled a broad array of international dispute matters.

Born in Japan and educated in the U.S., we have a deep understanding and
appreciation of the legal and cultural landscapes of Japan and the U.S.
We founded our firm on the belief that by combining our skills and experiences,
we will be able to do our part in further strengthening Japan’s relationships with the world.

We are still a small firm. But by seamlessly combining our skills and experiences,
we bring our strategic insights to bear in resolving our clients’ complex cross-border disputes.

We aim to grow our firm and become a go-to firm for clients looking for counsel
in multi-jurisdictional matters that require deep expertise and understanding
of the legal systems involved.

We look forward to working with you.
If we can be of your assistance, please contact us.

June 1, 2021
Co-Founders and Managing Partners

    米国弁護士US Lawyer
    一色 太郎Taro Isshiki

    東京都出身。16歳で単身渡米し、コーネル大学から学士号、ジョージ・ワシントン大学ロースクールから法学博士号を取得。1998年にカリフォルニア州弁護士登録。モリソン・フォースター法律事務所のパートナーを経て、2011年に一色外国法事務弁護士事務所を設立。国際的な紛争案件対応を得意とし、一色国際特許業務法人との連携のもと、知的財産に関する案件を幅広く扱う。Born and raised in Tokyo. Moved to the U.S. as a 16-year old to attend boarding school in Illinois. Obtained a B.A. from Cornell University and a J.D. from the George Washington University Law School. Practiced with Morrison & Foerster LLP where he was a partner. Founded Isshiki International Law Office in 2011. Specializes in U.S. litigation and cross-border dispute resolution. Also handles a wide range of intellectual property matters in collaboration with Isshiki & Co. Member of the California State Bar since 1998.

    日本弁護士JP Lawyer
    一色 和郎Kazuo Isshiki

    東京都出身。10歳から12歳まで米国ヴァージニア州で過ごす。海城高等学校から慶應義塾大学に進学するも2年で中退し、米国デューク大学に編入し学士号を取得。その後、日本に帰国し、早稲田大学大学院法務研究科から法学博士号を取得。2008年に弁護士登録。ポールヘイスティングス及びオリック東京法律事務所・外国法共同事業にてクロスボーダーの紛争案件を主に取り扱う。Born and raised in Tokyo. Lived in Virginia, U.S. between the ages 10 and 12. After graduating from Kaijo High School, attended Keio University for 2 years before transferring to Duke University where he obtained a B.A. Returned to Japan and obtained a J.D. from Waseda Law School. Practiced with Paul Hastings LLP and Orrick Herrington & Sutcliffe LLP. Specializes in Japanese litigation and cross-border dispute resolution. Member of the Japanese Bar since 2008.

主な業務分野Main Practice Areas

  • 1. 訴訟・紛争解決1. Litigation & Dispute Resolution
    ⽇本国内及び海外における訴訟及び仲裁を中⼼とした
    紛争案件を幅広く取り扱っております。
    We handle a wide range of litigation and dispute resolution matters in and outside of Japan, including the following.
    • ・ ⺠事・商事訴訟・ Civil and commercial litigation
    • ・ 国際仲裁・調停その他裁判外紛争処理(ADR)・ International arbitration, mediation and other forms of Alternative Dispute Resolution
    • ・ ⽶国訴訟、訴訟サポート(ディスカバリーサポート、セカンドオピニオン等)・ U.S. litigation, litigation support (discovery support, second opinion, etc.)
    • ・ 外国判決の⽇本における執⾏・ Enforcement of foreign judgments in Japan
    • ・ 独占禁⽌法・競争法に関する紛争・調査案件、当局対応・ Disputes and investigations relating to antitrust and competition laws
    • ・ 外国企業との契約などをめぐる渉外案件・ Negotiation over international contracts, etc.
  • 2. 知的財産2. Intellectual Property
    約40名の弁理⼠および技術スタッフを擁する⼀⾊国際特許業務法⼈との連携のもと、
    知的財産に関する様々な案件を幅広く取り扱っております。
    In working closely with Isshiki & Co. (an IP firm with about 40 attorneys and technical staff), we handle a wide range of intellectual property matters, including the following.
    • ・ 特許鑑定・ Patent opinions
    • ・ 特許クリアランス調査・ Patent clearance
    • ・ 知財デューデリジェンス・ IP due diligence
    • ・ 知財侵害警告への対応、ライセンス交渉・ Cease-and-desist demands and license negotiation
    • ・ 知財契約条項に関するアドバイス・ Advice on IP contract issues
    • ・ ⽶国特許商標庁への特許出願権利化対応・ Patent prosecution before the U.S. Patent and Trademark Office
    • ・ 営業秘密管理に関するアドバイス、情報コンタミネーション対策・ Advice on trade secret management and information contamination issues
    • ・ 社内の知財教育・研修サポート・ In-house IP education and training support