skip

Practice


米国訴訟・国際紛争

米国訴訟・国際紛争

弊所では、米国訴訟や国際的な紛争案件を幅広く扱っております。

訴訟代理・紛争解決サポート
米国訴訟および国際仲裁における代理業務に加え、米国訴訟におけるディスカバリーサポート、セカンドオピニオンの提供など、紛争解決において法務・知財部門を手厚くサポートしております。

交渉
パテントトロールからの特許侵害警告への対応、外国企業との契約紛争など、国際的な紛争における交渉代理や助言も幅広く行っています。

知的財産

知的財産

弊所は、弊所は、約70名の弁理士・スタッフを擁する 一色国際特許業務法人 との連携のもと、幅広く知財案件を扱っております。

特許鑑定、知財クリアランス、知財ライセンス等
特許鑑定、製品開発時等の特許クリアランス調査、事業買収等に伴う知財デューデリジェンスに加え、知財のライセンスアウトに伴う戦略策定サポートや、ライセンス交渉などの業務も扱っております。

米国特許商標庁における出願権利化対応
2017年5月に米国特許弁護士であるジョセフ・ファラー氏を迎え、米国特許商標庁への特許および商標の出願権利化対応業務を行っております。

秘密情報管理、情報コンタミネーション対策
秘密保持契約や共同開発契約の多くは、受領した秘密情報を契約の定める目的以外で使用することを禁じており、これらの外部秘密情報が自社開発の現場等に混入してしまうと、対象製品の販売差し止めリスク等を抱えることとなります。弊所では、秘密情報管理のあり方、契約交渉における留意点、コンタミネーション防止策の立案や実施などに関する相談も扱っております。